2022年

1月

24日

一月の諸行事

令和4年を迎えて教会も新年の諸行事を仕えて参りました

 

1月4日には鏡開きを御奉仕頂き、真空パックにして撤饌と致しました

 

23,24日には年ごとの御嶽山寒山登拝を仕えることが出来ました

 

1日目は積雪の多さで大行となりましたが、出来うる限りの水行や登拝を仕え、2日目は晴天の下 王滝口の各行場参拝や慰霊祭を仕えて、帰りぎわには写真のように素晴らしい御山のお姿を拝する事が出来ました

 

今年は、去年積んで頂いた甚大な徳の返しを授かる年とお告げを頂いています さっそく寒登拝の前後に御利益や守護の現れていることは誠にありがたいことです

 

よい新年の出だしが叶ったと思って今年もよろしくお願い申し上げます。 拝

2021年

12月

30日

餅つき

五代目も頑張ってつきました。
五代目も頑張ってつきました。

28日 毎年恒例の餅つき奉仕を仕えました

 

境内も正月に向けて門松を飾り、きれいに整えて頂き感謝申し上げます

 

続くコロナから始まった今年 4月の百十周年記念大祭や御神火祭奉仕をはじめ、毎月の御参拝や奉仕、登拝を重ねて下さり、代替わりの後も教会の神事を仕えられたことに重ねて厚く御礼申し上げます

 

大晦日は雪予報ですが、ご安全に佳き新年をお迎えください

 

来年が徳の返しの利益を受ける年になる事を心より願っております                     拝

2021年

12月

05日

愛宕山登拝

12月4日 今年最後の登拝である愛宕山登拝を仕えました

 

最多の28名の方が登拝して頂き、老若男女がひとつの講社として徳を積めた事、無事に今年の登拝行がすべて満行出来たことを本当にうれしく存じます

 

眷属様も数が増えて賑やかに、名や形だけでなく利益を現してそのお力を増して下さっていることが愛宕山の稜威の高まりでもあります

 

また一年 利益を授かって眷属様と共に里帰りされる方が増えるよう願っております            拝

2021年

11月

15日

秋季大祭火渡り神事

11月14日 秋季大祭ならびに火渡り神事を仕えさせて頂きました

 

前週の7日、13日と連日の準備奉仕を頂き、天候も晴れやかに御守護頂いたなかに、代替わりして最初の秋季大祭が変わりなく仕えられた事に対し「ありがとうございます」以外の言葉がございません

 

百十周年記念大祭と御神火祭奉仕、そして火渡り神事と積み重ねて頂いた徳のお返しを楽しみにして一年お過ごし下さい

 

御嶽山 教会 信徒 ともに弥栄!!

 

 

2021年

10月

26日

香霊殿奉仕

24・25日 当教会の霊場である、香霊殿の除草シート取り換え・清掃奉仕を仕えました

 

役員はじめ篤信徒の方 21名で除草~シート設置~整地と行いましたが、草がだいぶと茂っていて砂利をどけるのも重労働で、皆さんのご尽力なくしては出来ない大奉仕となりました

 

荒れていく霊神場も多いなかで、きれいになった霊場に鎮まって頂く霊神様もさぞお喜びと存じます

 

この徳の返しを楽しみに、来年の夏山の時はどうなっているかも期待しつつお過ごし下さい         拝

2021年

10月

09日

剣山見の越登拝

8月に初めて阿波国・剣山に登拝を仕えてのち、9月には御信徒の方に登拝をするようにお告げもあり、来年の5月に講社の登拝を予定しております(満定員となっています)

 

しかし8月に先達だけで登拝した道と来年のコースは違う道を行かざるを得ないので、もう一度前行として登拝をする事とし、7・8日と先達2名で予定を組んでいました

 

そこに教父と信徒のO氏もお告げにより加わって4名で登拝を仕える事となりました

 

7日 5時半に教会を立ち徳島県 木屋平の槇渕神社へ

拝礼の後、水行を仕えました 大峰山の龍泉寺に匹敵する冷たさでした

 

8月はコリトリという場所から登拝致しましたが、さらに先へ車を進めて見の越へ 美馬市からアクセスが良くリフトもあるので今はこちらが剣山の玄関口となっています

 

麓の剣山神社と万福寺を拝礼しました

 

神社脇から登拝を開始します 道は歩きやすく西島神社を経て1時間ほどで西島駅へ 昼食を取ったあと大劒神社方面へ向かいます 教父のために御神水を頂くべく神水を汲んで大劒神社~宝蔵石神社・頂上ヒュッテへ

 

各行場で天下泰平や御山繁昌と来年のお引き寄せをお願い致しました

 

15時前 2時間半ほどで頂上ヒュッテへ到着しました

時間に余裕があったので一の森・二の森社まで足を延ばし拝礼 ヒュッテに宿泊

 

翌8日 朝食後に枝折神社へ降りて横道を「行場」方面へ向かいます 歩きやすい穏やかな山容からはガラッと変わって険しい岩場の山道と修行道場となります

 

鶴の舞~おくさり~不動の岩屋~両劒神社~三十五社~胎内くぐり~古劒神社と行場を巡りました

二度目という事で、前回不慣れだった道も無事に進んで各行を仕える事が出来ました

 

帰りはリフトを使って西島駅から15分ほどで麓に到着

二度目の剣山登拝が無事に仕えられました

ご守護により両日とも晴天に恵まれた登拝となったことを感謝しております

 

帰り道は美馬方面へ帰ったのですが、道が細くて行き違いが難しいところも多くあり、剣山は山へ行くまでが行でございます

 

来年の引き寄せを楽しみにしつつ御山の荘厳に徳を捧げに参りたいと存じます               拝

2021年

9月

20日

石鎚山登拝

18日から20日 愛媛県の石鎚山登拝を仕えました

 

百十周年記念大祭に参列頂いた高針心願講 大鐘先達も8名にて同行しての登拝となりました

高針心願講も今年は講社設立100年の節目 先達も御嶽頂上登拝100度の節目となり、長い歴史の節目が重なって神様の御計らいによる同行となりました

 

遠くは千葉・東京からご参加いただき、22名で石鎚へ

 

台風14号が心配でしたので新大阪駅まで迎えに行きましたが御守護により雨風や電車の遅延なく皆合流して出発

 

石鎚神社にて水行をしてロープウエイで成就社へ

 

山に響き渡る法螺の音は身も心も引き締めてくれ、山を荘厳して下さいます

 

19日 6時に出発して登拝を致しました

雨は降らなかったのですが、霧の中を歩いて試しの鎖へ

足元は濡れていたのでけっこうな行となりましたが新客の方が無事に修行して頂きました

 

1,2、3の鎖も濡れて足元に神経を使わねばならぬ中でしたが皆さま頑張って登って下さり、お互い励まし合いながら頂上へ

 

登っている間はずっと雲のなかで景色も見えず、頂上に至って青空と天狗岳を拝む事ができ、神様のお心を見せて頂いた心地です

 

神主様の計らいで去年同様に御神域に入らせて頂いて、心ゆくまで祈祷・勤行させて頂き至福の時間でした

 

下山してフェリーで南港へ向かい、教会へ無事に帰着して今年の登拝が無事に満行出来た事を喜んでおります

 

登拝までに心の行をしてもらった方、麓で心配して頂いた方、いろいろな方の心や徳をもらって登拝出来た事に感謝申し上げます

来年もお礼参りの方が増えて御山を荘厳できることを一番の願いにしております  なんまいだぁ なんまいだぁあ!!                                  

 

 

2021年

9月

14日

普寛霊神祭 八海山登拝

去る10日 普寛霊神の祥月命日に合わせ普寛霊神祭を感謝殿にて仕えさせて頂きました

 

夏を思わせる晴天の下 先週の諏訪大神大祭に続いて徳を積み普寛様の導きで今年の百十周年記念大祭や御神火祭奉仕が叶った事を御礼申し上げました

 

1日あけて12日よりは12名で越後八海山登拝へ

 

7時間ほどかけて八海山へ向かい、里宮での水行・護摩を仕えて上村屋旅館へ宿泊 毎度美味しい精進料理は体の内側からもきれいになるように思えます

 

13日 好天の下 今年は全員が9合の千本檜小屋へ登り宿泊致しますのでゆっくり登っていきました

コロナや平日のせいか御山は空いていましたので帰りのロープウエイの時間を気にすることもなく心行くまで遊行し、徳を積む事が出来ました

13時半頃に9合小屋に到着 百十年の節目の年ですので、いつもは行けない八ツ峰への行をするべく、希望者7名で取発 3名は不動岳から引き返して4名で先へ

 

鎖場の連続する険しい行場で谷を覗けば吸い込まれそうな危険な場所ですが、御来迎を拝することが出来、ありがたいことでした 時間的な事もあり途中の釈迦岳からう回路へ降りて小屋へ戻り祈祷・無事の引き寄せを御礼申し上げつつ今年の御神火や記念大祭 さまざまに積んだ徳をお捧げすることができました

 

小屋での宿泊は初めてでしたが、夕食と直会を和やかに頂いて就寝

 

14日 無事に下山 21時前に無事に教会へ帰着することができました

 

天候の御守護を頂いて今年も無事に満行出来た事を喜んでおります 今月は行事が多い中を登拝への参加や大行まことにありがとうございました             拝

2021年

9月

03日

諏訪大神大祭

9月3日 年ごとの諏訪大明神・白狐稲荷大明神大祭を仕えさせて頂きました

 

前日は雨の降る蒸し暑い日でしたが、大勢の御奉仕を頂き例年と変わらないお祭りが出来て感謝申し上げます

 

先月の御神火や4月の百十周年記念大祭で積んだ徳の返しを諏訪大明神も導いて下さいますので、それを楽しみにご自愛の上 お過ごしください

 

また、来年は当教会に諏訪大神が御鎮座されて60年に当たります

境内の御柱の建て替えを記念行事として仕えるべくまた一年精進して参ります

 

なお、来年度の諏訪大明神大祭は令和4年10月9日(日曜日)と決まりました

 

諏訪大社参拝は令和4年度は6月18・19日の土日となります

2021年

8月

30日

大峰山登拝

剣山登拝に続いて恒例の大峰山登拝を仕えて参りました

 

去年はコロナのために山上の宿坊が閉じておりました故、日帰りの登拝となりましたが今年は16名で仕える事が出来ました

 

吉野から洞川の水行を経て、新客4名は新客行の覗き行などを仕えて頂きました

 

夕日に向かって絶叫して懺悔をして頂いた様は感動的ですらありました

 

今年は奥駈け修行も取りやめるところがある中、講社参りの姿を続けて御山の稜威は止まっていない事を現す一助になれたことを喜んでおります

 

登拝の方も、それぞれ節目や家族の心配が出て参りましたが母たる大峰と父たる行者様にゆだねて人生を進めて頂ければ御守護は必ずあると存じます           拝

 

コロナの自粛太りや運動不足か、下山後の記念撮影もできず皆 精魂尽き果てて帰路に着いておりました お疲れ様でした

 

 

 

 

 

 

 

LINE@和邇御嶽山

 

ラインアカウントを開設しました!友だち追加お待ちしております

www.wani-ontake3.com Blog Feed

一月の諸行事 (月, 24 1月 2022)
>> 続きを読む

餅つき (Thu, 30 Dec 2021)
>> 続きを読む

愛宕山登拝 (Sun, 05 Dec 2021)
>> 続きを読む

秋季大祭火渡り神事 (Mon, 15 Nov 2021)
>> 続きを読む

香霊殿奉仕 (Tue, 26 Oct 2021)
>> 続きを読む

剣山見の越登拝 (Sat, 09 Oct 2021)
>> 続きを読む

石鎚山登拝 (Mon, 20 Sep 2021)
>> 続きを読む

普寛霊神祭 八海山登拝 (Tue, 14 Sep 2021)
>> 続きを読む

諏訪大神大祭 (Fri, 03 Sep 2021)
>> 続きを読む

大峰山登拝 (Mon, 30 Aug 2021)
>> 続きを読む