2020年

7月

30日

御嶽山登拝

22,23日とかけて御嶽山夏山登拝を仕えさせて頂きました

さりながら今年はコロナウイルス感染拡大のため、1泊2日の行程となり、里宮や清滝、香霊殿での慰霊祭が主となる登拝となりました

 

22日以外 その前後は木曽もずっと雨で、清滝の水行は水量も落ち着いた中に無事に仕えることができ、香霊殿の清掃も皆様の協力で見違えるほどきれいにして頂きました

 

しかしながら今年の夏山はこれで終わりではありません

 

神様のお告げにより、先達三名が頂上登拝、継子岳、三ノ池を参拝する事となり、それを以って和邇御嶽山の講社の登拝の満行となるのです

 

28日 6時に教会を出立

王滝里宮で祈祷・代参の祈願を捧げて順に拝礼をしていきます

清滝で水行をする予定でしたが連日の雨で、22日以上の大瀑布となっており、流されて死んでしまうほどの水量と風圧でしたので翌日に大祓滝で水行をしようと決めて、拝礼のみと致しました

 

田ノ原では、王滝口登山道の開山が8月に伸びたために遥拝所までの規制がかかっていたせいもあるのでしょう。車は一台もなく我々のみが三笠山から大黒天、遥拝所を拝礼して一日目終了

 

29日 曇り空の下 香霊殿を拝礼し黒沢里宮 恵美須天 八海山と拝んでロープウェイ駅へ

照りもせず良い気候です

 

黒沢口もコロナや雨の影響で人出はだいぶんと少な目でした

 

陀羅尼や唱歌を唱えて順調に登り、15時半頃に無事に頂上へ到着 頂上でも代参祈祷を捧げて二の池を経て二の池ヒュッテへ

 

作りたての食事を提供したいとのオーナーのこだわりの美味しい食事をたくさん頂きました

 

30日 朝から雨と風の中 摩利支天岳へ

そこから乗り越えて五の池小屋から天の岩戸 針の山を経て継子岳に到着 高天原 アルマヤ天と拝礼し、同じ道を戻ったらよかったのですが道があるのでまっすぐ四の池~幻の滝上~三ノ池お鉢~三ノ池へ歩きます

 

これが思った以上の険しい上り下りの道で、だいぶ難儀致しましたが雨は止んで少し日も差す中 登拝していきました

 

六年ぶりの三ノ池は水量も多く、三ノ池~女人堂の道が崩れて通れないためお参りも最近は少ないようです

 

拝礼の後、御神水を頂き二の池へ戻ります

 

教会長は初めて二の池へ戻る道を歩いたそうですが、険しさ・危険度の高さ・雨風と無事に戻れた事が御守護だと思いました

 

二の池への途中では青空も見え、お頂上や賽の河原もきれいに拝めて要所要所で御守護を頂いた中に無事に下山することが出来ました

 

22、23日の登拝 また今回の先達の登拝をあわせて和邇御嶽山講社の夏山登拝が無事に満行出来たと喜んでおります

 

徳の返しは変わりなく頂けると思って日々の養生や暮らしを努める中に守護利益をお受け下さい      拝

2020年

7月

02日

大黒天祭

7月1日 年ごとの大黒天・恵美須天祭を仕えさせて頂きました

 

29日に新しく奉納いただいた提灯を張り巡らし、30日は御信徒と共に準備を致しました

 

1日は雨を払って頂き、暑い日差しも差す中に賑やかにお祭りが出来ました 神様も大勢の参拝で力を得て下半期を御守護頂けるものと存じます

 

コロナの影響で奉仕も叶わなかった春に比べると対処の方法や気を付けるべきことをした上で、皆様と奉仕・祭典が出来たことを喜んでおります

 

下半期も天下泰平と疫病終息を祈って、登拝や行 信心を仕えて参りたいと存じます            拝

2020年

6月

30日

7月の神事に関して

7月以降の神事に関しては、マスクや消毒液の使用、換気をした上で自粛前と同様に仕えさせて頂きます。

 

・7月1日の大黒天祭後の直会は持ち帰り、カラオケはありません。福撒きも致しません。

・伏見稲荷参拝土用供養は常のように仕えさせて頂きます

・夏山登拝は事前に告知のように1泊2日の行程で仕えます

・そのほか教会での護摩、月次祭は平常通りです   以上

2020年

5月

28日

慰霊大祭

28日 初夏の日差しの下 恒例の慰霊大祭を仕えさせて頂きました

コロナウイルスの心配もあるなか、前日の準備や当日の参拝をして頂き、慰霊の徳を捧げて下さったこと御礼申し上げます

目に見えないウイルスには、目に見えない神仏や霊神様の御守護で応じていくのだと思って、引き続き天下泰平と疫病の終息の末に皆様の暮らしと身体を守って下さると思いお過ごしください

2020年

5月

28日

6月の神事に関して

6月1日よりコロナ感染防止対策をした上で、以下のように神事を斎行致します

 

◎1日の月次祭や花山神社参拝、月に三座の護摩についてはマスク・消毒液を使用のうえで平常の通り仕えます

 

◎稲荷山月参は6月分は4代先達のみで仕えます

 

◎7月1日 大黒天・恵美須天祭は例年通り斎行予定です

(直会の形式などは変更する場合あり)

 

また、大黒天・恵美須天の提灯は満口となりました。

多くの御奉納の申し込みありがとうございます。

7月1日に新しく奉納申し上げます       拝

2020年

5月

25日

慰霊大祭にかんして

28日の慰霊大祭において、例年通り霊神様やご先祖への好物お供えの場所を設けますのでお心ある方はご持参ください。

案内状でお知らせが抜けており失礼致しました。

 

引き続きコロナの終息と皆さまの健康・暮らし安泰を祈念して参ります   拝

2020年

4月

25日

今後の神事・行事斎行について

5月以降の神事・行事の斎行について7月1日までは以下の通りに仕えて参りますのでご理解と御協力をお願い申し上げます

 

◎月次祭(1・15日)役員・世話役・家の近い方・車で来れる方

 

◎稲荷山参拝 四代先達二名のみで参拝

 

◎慰霊大祭(5月28日)は外で行いますが規模を縮小して執り行い、直会も持ち帰りの予定。

 

◎諏訪大社参拝は10月に延期します(候補日10月18、19日)

※各祭典や参拝における代参祈願申し込みは、役員にことづけて頂くか、郵送にて送って下さいましたら御祈祷させて頂きます

 

<5月1日更新>

◎5月6日の花山神社参拝は、一家に1名の参拝とします

時間や鳴動式は常の通りです

 

2020年

4月

19日

春季大祭

19日 年ごとの春季大祭を仕えさせて頂きました

 

例年と異なり、コロナウイルスの感染拡大の中でどのように斎行するべきか、先達・役員と相談し、御奉仕や参拝を御遠慮した上で、参拝は役員のみとして仕える事となりました

 

郵送にて祈願を捧げて下さった方、お参りをしようと思って下さった方、それぞれのお心は確かに神様にお届け申し上げました

そして、常は御奉仕やお手伝いを頂きお祭りをさせて頂ける有難さを痛感致しました

 

人数が少なく、神饌やお飾りも常とは異なる大祭でしたが、神様の御守護に変わりなく、先ずは天下泰平と疫病の終息をお導き下さいます 我々は自分の出来る用心や役目を果たして神様のお心に添う事が今 成すべき努めです

 

当座 7月1日まで当教会に於いては参拝や行事に制約を設けざるを得ない今後でございます

しかし今の状況下で教会は行事や神事の火は絶やさず精いっぱい仕えて参りますので、皆さまも身体と暮らしを第一に保って下さり、元気にお目にかかることを希望として歩んで参りましょう!!                  拝

 

 

2020年

4月

09日

摩利支天祭

8日 年ごとの摩利支天祭を仕えさせて頂きました

 

コロナウイルスが蔓延している中ですので屋外でマスクを着用してのお祭りとなりました

 

天下泰平と疫病の終息を祈り、皆様の暮らしや身体が保たれるよう祈願致しました

春季大祭も規模が変わっての斎行となりますが、徳を積むお祭りに変わりなく、祈り続けて参りたいと存じます  拝

 

2020年

4月

07日

今月の伏見稲荷参拝について

11日(土曜日)の伏見稲荷山参拝は、コロナウイルスの感染拡大とお告げにより、先達のみの参拝を致します

御信徒の方は参拝はお控え下さい

早朝より先達のみにて参拝・末吉大神御前にて祈祷をして下山します

代参希望の方は代参祈祷をさせて頂きます

 

ご理解のほどよろしくお願い致します。     拝

 

 

 

 

 

 

 

LINE@和邇御嶽山

 

ラインアカウントを開設しました!友だち追加お待ちしております

www.wani-ontake3.com Blog Feed

御嶽山登拝 (木, 30 7月 2020)
>> 続きを読む

大黒天祭 (Thu, 02 Jul 2020)
>> 続きを読む

7月の神事に関して (Tue, 30 Jun 2020)
>> 続きを読む

慰霊大祭 (Thu, 28 May 2020)
>> 続きを読む

6月の神事に関して (Thu, 28 May 2020)
>> 続きを読む

慰霊大祭にかんして (Mon, 25 May 2020)
>> 続きを読む

今後の神事・行事斎行について (Sat, 25 Apr 2020)
>> 続きを読む

春季大祭 (Sun, 19 Apr 2020)
>> 続きを読む

摩利支天祭 (Thu, 09 Apr 2020)
>> 続きを読む

今月の伏見稲荷参拝について (Tue, 07 Apr 2020)
>> 続きを読む