八海山登拝

23日から25日とかけて越後八海山に登拝をさせて頂きました

 

最初は3名から始まった登拝で、一時はもういいかなと思ったこともありましたが、信者さんの「登りたい!」という情熱と信心が今年は26名という大勢の登拝の姿になったと喜んでおります

 

そして当初は普寛様や泰賢様が開いた山として、その後は霊神様の初行の山として、そして徳を積む一年の締めの山として、八海山の山の位が上がるにつれて、私達の信心の姿をも位を上げて頂いた事を、振り返ってありがたく思います

 

23日まで雨、台風と心配をしていましたが、23日も雨の中を出発

 

八海山尊神社へ14時頃に到着し、泰賢様墓所を拝礼、元宮にて水行と護摩行をさせて頂きました

雨で水も多く冷たい滝でしたが、皆様一生懸命に行をして頂きました

日帰りをしてでもお参りをして下さった方も、無事に新幹線に乗れて大きな御徳を積んで下さいました

 

翌24日はくもりでしたが、上村屋旅館の女将さんに「今までずぅっと雨ばかりでした」と言われて、ご守護を感謝してロープウェイに乗車しました

 

下では雲ばかりのところでしたが、途中 一気に雲を抜けると青空と八つ峰が見えて、雲海の中を飛び出してきたようで、ロープウェイ内でも歓声が上がりました

 

麓にて勤行をして頂く勤行隊が5名 頂上へは20名が登ります

しかしながら、前日までの雨で足元はぬかるみが多く、土日ですから登山の方々も大勢いらっしゃるし、20名にもなると列が長くて気ばかりが急いてしまい、大丈夫かな?と案じておりました

 

すると途中から子供達二人が先頭となってひょいひょいと登って行くので、こちらも見失ってはいけないと知らずとペースが上がり、去年と変わらない時間に頂上へ着く事が出来ました

 

男性の信徒の方も、女性の方の手助けをして下さって講社を支えて下さいました

 

千本檜小屋では迎え法螺を立てて出迎えを受け、御祈祷を仕えて昼食を取りました

私達の後にも御祈祷の方がいて、御山繁昌だなあと嬉しく思いました

 

登りで予定以上に早く登れたので、下りは事故がないようゆっくりと下山して無事に麓のロープウェイ駅で勤行隊の方と満行を喜びあいました

 

今回、運転手をして登拝もして頂いた男性信徒の方も、往復1200キロを一人で運転して頂き、皆様一人一人のお徳を集めて登拝を仕える事が出来ました

 

徳を積ませて頂いた以上、返しの利益を受ける事が皆様の務め、義務でありますから遠慮なく返しの守護を楽しみにして来年も御礼参りという徳を積みに参りたいと思います  拝

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

 

 

 

 

 

 

 

LINE@和邇御嶽山

 

ラインアカウントを開設しました!友だち追加お待ちしております

www.wani-ontake3.com Blog Feed

大黒天祭 (木, 02 7月 2020)
>> 続きを読む

7月の神事に関して (Tue, 30 Jun 2020)
>> 続きを読む

慰霊大祭 (Thu, 28 May 2020)
>> 続きを読む

6月の神事に関して (Thu, 28 May 2020)
>> 続きを読む

慰霊大祭にかんして (Mon, 25 May 2020)
>> 続きを読む

今後の神事・行事斎行について (Sat, 25 Apr 2020)
>> 続きを読む

春季大祭 (Sun, 19 Apr 2020)
>> 続きを読む

摩利支天祭 (Thu, 09 Apr 2020)
>> 続きを読む

今月の伏見稲荷参拝について (Tue, 07 Apr 2020)
>> 続きを読む

護摩修法日変更のお知らせ (Sun, 05 Apr 2020)
>> 続きを読む