寒登拝と節分の感想 JANNから

今年の寒登拝に参加して頂いたジャンさんに感想を紹介したいと伝えたところ、わざわざ下の文章を送ってくれました

皆さんにも知ってもらえれば彼女も嬉しいので、ここに紹介させていただきます。

英語を翻訳したのでぎこちない日本語に感じますがご容赦ください。

 

 

御嶽山と節分祭の感想

 

ジャン・ウイリアムズ

 

神秘的で

素晴らしく

尊く

深遠な

歓迎

 

細かな感想

母・エドナは「神秘的で素晴らしいわ」と語っているでしょう。それは和邇御嶽山で皆さんと一緒にお参りした節分祭や御嶽山登拝について私がどう感じたかを表しています。

私をとても温かく迎えてくれたことを心から感謝しています。

 

私は、御嶽山登拝にきた最初の外国人であることを本当に重く受け止めてまた光栄に思います。

神様が、私にとって寒登拝が行の初めにふさわしいと言われたにも関わらず、私は極寒の中での滝行をどうしたらよいか分かりませんでした。

 

準備のために私は冷たいシャワーを何回も浴びたり、YouTubeで滝行のビデオを見たりしました。その中で役に立ったのは、滝が神であり神聖な自然の儀式として述べられていることでした。その事を知れたのが準備だったと感じます。

 

冬の滝の下に立った時は不思議な経験でした。

心配は吹き飛びました。私は寒さよりも頭にかかる水の重さが一番印象的です。

濡れた行衣を外してくれたり温かい服に着替えるのを助けてもらったことは本当に感謝しています。それは和邇御嶽山で信徒がお互いにしていた思いやりのひとつです

不動さんの真言を唱えることは滝行の神髄でしたし、御心に触れられたことが嬉しかったです。

初めて和邇御嶽山に来た時、奥島圭二氏が真言を英語で書いてくれて、YouTubeで真言を唱えているビデオを見つけて、導幹氏に、それで練習してよいか確かめました。

不動明王には親近感を覚えていて、御嶽山や節分祭でも不動さんの真言で力を感じました。

 

御嶽山の各行場ではたくさんの真言があって、導幹氏と基成氏が英語に直して、唱えている動画を送ってくれたので、タスマニアの自宅の神聖な場所で練習が出来ました。

短い真言でも一緒に唱えることが出来たことは、御嶽山での体験に大きな違いをもたらしました。

学ぶために手助けしてくれたことにとても感謝しています。

 

また、二日間 私が御嶽山の頂上や滝巡りをするためにしてくれた手助けにもとても感謝しています。母・エドナは私と一緒に山に登り、歩くのを助けてくれたとわかりました。

お母さんありがとう。

 

雪の中で清滝などを巡った登拝は信じられないほど特別でした。一緒に歩いた人たちには強い絆を感じました。御嶽山は素晴らしい出会いがある美しいところです。

御座の時は、母が言っていた「不思議で素晴らしい」 その通りに畏怖と神秘的な思いに満ちていてそれは私が何度も日本に来ている中でのハイライトです。

 

帰りのバスでは本当に楽しかったです。カラオケを初めてしてとっても楽しかったです。

皆さんの中には印象的な歌手が何人かいて、日本の歌謡曲が聴けて素晴らしい経験でした。

 

登拝の前後、奥島氏の家にお世話になりました。皆信じられないほど寛容で愛情をもって接してくれました。2016年の10月に万福寺で圭二氏と出会った事が導幹と基成に遭うきっかけになりました。御嶽山や和邇の教会、伏見稲荷参拝という深遠な経験に導かれるとは想像もできませんでした。

 

節分祭はもう一つの深遠な経験です。特に神様が母エドナについてお告げをしているとき、私は日本語が理解できないにも関わらず、何か重要な事をお告げされているのだと感じました。これは言霊という力だと思います。かなり心を揺さぶられました。その後、エドナを御嶽山に祀ることが出来ると分かり、より嬉しかったです。香さんとともにうれし泣きをしました。

外国人である私が霊神を祀ることは不可能だと考えていたので、断られても驚かないつもりでしたが、お告げで、可能だと聞いて特別な日になりました。

 

私の人生の原動力はどのように人々が自然と繋がることが出来るかを理解する事です。

そのために強い絆を作ることが私の願いです。

 

五行・五大思想という歴史や文化の中で、登拝修行という卓抜した経験 すなわち修験道は私に、自分がエレメンタルジャパンと呼んでいる要素についてお返しを頂きました。

 

初めて教会に行った時に、導幹氏が私に力強くいった「私たちは五大なのだ」という日をいつも思い出します。

2人から、私たちは自然の一部であり、すべてのものは平等に役割を持っていると教えられました。

授かった神様のお告げからも多くのことを学びました。自身の幸福について、家族の重要さ、友人やコミュニティ、人生における尊さなどです。

 

和邇御嶽山の皆さんに受け入れてもらえたと感じ、信頼と寛容を示してくれたことにとても感謝します、ありがとう。

 

4月に姉のルースと和邇へ行く事と8月にエドナを祀るために行く登拝を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

LINE@和邇御嶽山

 

ラインアカウントを開設しました!友だち追加お待ちしております

2022年

10月

02日

御柱里引き

続きを読む

2022年

9月

27日

八海山登拝

続きを読む

2022年

9月

19日

石鎚山登拝

続きを読む

2022年

9月

11日

普寛霊神祭

続きを読む

2022年

9月

04日

御柱休め奉仕

続きを読む

2022年

8月

29日

大峰山登拝

続きを読む

2022年

8月

05日

立山白山登拝

続きを読む

2022年

7月

30日

富士山登拝

7月28日から30日まで、三山禅定の一座目である富士山登拝を仕えました

ひと夏に富士・立山・白山を巡拝する行を三山禅定といって古来よりの大行とされています

 

4名で御嶽山夏山登拝に続いて出発

 

富士宮市の富士山本宮浅間大社で東京の方4名と合流して8名で登拝を仕えます

 

白糸滝から山宮浅間神社とお参りして、山宮浅間では笛の音が聞こえるので、BGMでも流しているのかなと思ったら御神前で笛を奏でている女性がおられました

神様に出迎えてもらったようでありがたい事でした

 

人穴から富士吉田市の北口本宮へお参り

 

御師・筒屋さんへ宿泊 3年ぶりの講社の登拝を温かく出迎えて下さいました

 

28日夜は雷鳴も雨もありましたが、29日は快晴で御山を仰ぎ見る中を出発

 

シャトルバスで五合目へ行き、小御嶽神社をお参りして登拝を開始 平日ですので少し人出は少な目でした

 

朝は快晴すぎて、このまま登ると暑くて大変だなと思っていましたが、徐々に雲が出て日差しが苦にならずに順調に登拝をしていきます

 

29日は富士山登山競争が朝7時からあって、早い人は3時間弱で富士吉田市役所から頂上まで登ってしまうそうです

 

時間帯がずれていたのでかち合う事はなく、14時過ぎに元祖室へ 天拝宮でご祈祷を受け、烏帽子岩神社で祈祷を仕えて御山荘厳の徳をお捧げ申し上げました

 

コロナ対策で広々とした元祖室は快適に過ごせました

子供の団体などで満室でしたが日の出前にほとんどの方が出発したあとに6時に出発

 

2時間ほどで吉田口頂上の久須志神社へ到着

吉田拝所でご祈祷をして御礼申し上げました

 

富士山は下山も大行でしたが怪我無く無事に帰着して3年ぶりの富士山登拝が叶いました 下山の日は土曜日で団体の登山客もたくさんいてコロナ以前の賑わいを取り戻しつつありましたのは嬉しいことです

 

8月4日からは立山と白山の禅定です

続きを読む

2022年

7月

26日

御嶽山夏山百十周年記念登拝

続きを読む

2022年

7月

14日

前行登拝

続きを読む